講師紹介

【狩猟案内人:沖こうじ】
館山市地域おこし協力隊(獣害対策支援)
狩猟免許(第1種銃猟・わな)取得
合同会社アルコ 代表社員

子供の頃からの生き物好きが高じて、自然環境調査の仕事を11年間経験して全国各地で生き物調査を行う。経験を生かして、生態系全体から観察するのが得意。

狩猟免許は2014年9月に取得。館山市へ2018年6月に移住し、初めて捕獲したイノシシは2019年1月19日。長らく免許を持っているだけの「ペーパーハンター」を続け、狩猟をしたくてもできないもどかしさを体験して来た。

今では自身で罠を仕掛けるほか、獣害対策支援の仕事で農作物被害に合っている農家と地元狩猟者をマッチングさせる取り組みをしている。

沖こうじ Facebook
https://www.facebook.com/koji.oki.315

沖こうじ

その他の地元ハンターさんの情報は随時更新します。

フィールド(猟場)情報

<鋸南フィールド>
 町の北側に鋸山を有する鋸南町は山間エリア。主要産業は農業、漁業。スイセンは日本三大水仙にも数えられている。
 猟場は山間地の水仙畑を予定。山に棲むイノシシやシカがときおり水仙畑へ出没する。

鋸南フィールド

<館山フィールド>
 南房総エリアで最も人口の多い館山市は丘陵エリア。主要産業は観光。海のイメージが強いが、丘陵地が広く分布する。
 猟場は小さな谷戸の奥を予定。水田と草地が点在する谷戸には多くのイノシシが棲み付いている。

館山フィールド

<富山フィールド>
現在準備中

<三芳フィールド>
現在準備中

※猟場の情報は随時更新します。

ある日のスケジュール

A:講座プログラム(必須)

9:00 自宅出発
13:00 開始、座学
14:00 現場へ移動
14:15 実習
16:15 ふりかえり
16:45 宿へ移動
17:00 終了、状況に応じて交流会
19:00 交流会終了、宿泊

B:罠仕掛けプログラム(見回り付き)
講座プログラム①②の際に自分の罠を仕掛けることができます(要狩猟登録)。
予定が合わなかった場合はご相談ください。

前日夜宿泊
9:00 地元ハンターさんと待ち合わせ、罠設置
10:30 罠設置完了、近所の観光
12:00 帰宅

C:猟場練習プログラム

9:00 自宅出発
11:00 猟場到着、罠の見回り、獣の痕跡探索
12:30 罠設置完了、近所の観光
16:00 宿へ移動、宿泊

D:狩猟コミュニティプログラム(不定期)

「〇日▲時から、罠の見回り行きます」
「〇日▲時から、罠の設置へ行きます」
「イノシシが捕れました、明日▲時から止めさし・解体します」
など、SNSグループへ地元ハンターさんから連絡が行きます。
都合が付く場合に自由に参加することができます。

戻る