被害相談~一人暮らしの高齢女性

こんばんは。
アルコの沖です。

先日、市の広報に掲載されたことで、被害相談の件数も上昇しました。
特に布良の相談が増え、一時は1日で4件の問い合わせがありました。

イノシシは既に布良海岸まで出現していて、住宅地の植木などにも被害を出しています。
本日は山の中にある元別荘で、今は1人暮らしの高齢女性のお宅へ行きました。

家の周りは山に囲まれていて、入ると多様な植木がある中で、イノシシによる掘り返しが目立ちます。

庭の植木跡

「ここに10年くらい前に植えたユリは全部やられた」
「植木鉢も倒してユリ根を食べて行く」
など、被害の跡を裏付けるような証言があります。

画像の説明

画像の説明

大きな石も置いてありましたが、それも全て崩されていました。

画像の説明

家から出て道路沿いも確認すると、至る所で掘り返しがあります。

画像の説明

家の玄関先まで掘り返し跡が出ているため、イノシシといつ遭遇してもおかしくありません。
花が好きな方なので、庭で育てていた植木がほとんど崩され食べられた現実にとても悲しんでいました。

周辺には人も住んでいないため、地域ぐるみでの対策が必要になります。そこに至る道筋を整えていかなければいけません。

コメント


認証コード6031

コメントは管理者の承認後に表示されます。